きれいにしましょう

| 未分類 |

gf1420160078l

 

車の汚れを除去する

どの家庭でも一台は自動車を所有するようになってから大気中の汚れは深刻化し、少し道路を走るだけで様々な汚れが自動車に付着するようになりました。そうした汚れは長らく放置しているとどんどん積み重なって中々落とすことが出来なくなってしまうので、少しでも綺麗な自動車に乗り続けたいのであればそこまで汚れが深刻化する前にこまめに洗車することが重要です。その際使用する洗車グッズにも様々な種類があり、洗車クロスはその吸水性の高さやきめ細かさからボディーに優しい洗車が出来ると人気を集めているそうです。
洗車クロスは文字通り洗車のために開発されたクロスで、最近ではマイクロファイバークロスと呼ばれる非常にきめ細かい繊維で作られたものが主流となっているらしく、細かい汚れもしっかり吸着してぴかぴかのボディーにすることが出来るといいます。さらに水シミの元になる雨水や千社後の汚れた水分もばっちり吸着することが出来る給水用の洗車クロスも売られているので、それらを利用することで更に綺麗な状態を維持することも出来るでしょう。その代わりスポンジと比べると料金が高いので激しく汚れた後は交換する必要があることを考えると結構な出費になるので、洗車クロスを使用して洗車を行う際は前もって纏め買いしておくと便利でしょう。

 

 

キズを防ぐポイント

自動車の汚れを取り除くためにはこまめな洗車が絶対に必要になってきますがその時使用する洗車グッズの種類によって仕上がりも変わるので、洗車グッズを購入する際は出来るだけ効果の高いものを選ぶようにしたいものですが洗車クロスはボディーやタイヤなど様々なパーツの戦場に使うことが出来、そのきめ細かさから細かい汚れや水分も殻も取ってくれることから非常に高い洗浄効果があるといわれています。しかし実際に使った方の中には細かい傷が付いてしまい逆に汚くなってしまったという方もいるそうですが、洗車クロスによる傷つきを防ぐにはどうすれば良いのでしょうか。

洗車クロスを使ったことでボディーなどが傷ついてしまったという方の多くは自動車の汚れが激しすぎたかクロスがもう古くなってしまっていた可能性が高いと思われます。自動車の汚れは激しすぎるとクロスで汚れを拭いた時に大きな砂粒や金属片を取りきれずにボディーを傷ついてしまうことが多いので、しばらく洗車していない車を洗車するときは先に水洗いで大きな砂粒などを取り除くと良いでしょう。そして使い古したクロスは汚れを取ることが出来なくなる上汚れた箇所から以前取り除いた砂などが出てきてしまうので、ある程度使ったクロスは処分して新しいものを使いましょう。